あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]股関節痛+弱い腰痛

[ご質問]
仕事でずっと座って行う作業があり、腰(特に右側)が鈍く痛く、だるくて重い感じになったので、整形外科に行きました。

レントゲンを撮り、椎間板ヘルニアの気があると診断され、週に3回ほどの腰の牽引を3ヶ月行いました。腰はすぐに痛くなくなったのですが、今度は右臀部、股関節の周辺が痛くなってきました。
座っている時や、歩いている時などは特に問題なく、日常生活は普通に送れます。ただ、前屈のような姿勢に移行する時、立ち上がる時、寝返りを打つ時などに鈍い痛みを感じます。また、右臀部から太もも、ふくらはぎにかけて、はっている感じがあります。

実は、10年ほど前にも同じようなことがあり、その時はカイロプラクティックに行き、1回の治療(歪みの矯正)で治りました。
現在、整形外科への通院はやめ、とあるカイロプラクティックで2回ほど治療を受けました。右臀部の筋肉が張っていること、足を組まないように座ること、毎日ストレッチを行うことなどを言われました。また、2~3回で治ると思う、ということも言われました。

それから、言われたことを注意しながら生活しているのですが、なかなか快復しているようには思えません。現在は腰の右側に鈍いだるさもあります。

このまま、同じカイロプラクティックに通院したほうが良いでしょうか?それとも他の治療法を試したほうが良いでしょうか?
症状の原因と的確な治療法をお教え下さい。また世田谷区、渋谷区、もしくはその周辺でおすすめのできる治療所があれば、是非お教え下さい。

[回答]
腰椎の負担に加えて、おそらく仙骨や腸骨などの骨盤のゆがみから生じる臀部の筋群の過緊張が原因である可能性があります。

牽引療法は背骨全体を伸ばしますが、必ずしも患部に集中して処置を施すことにはなりません。

こういった症状については、カイロプラクティック療法が非常に有効です。仙骨や腸骨などの骨盤に対する矯正を施すことで改善が可能だと思いますよ。また、椎間板の症状についても、腰椎を含めた背骨を矯正することで調整することができます。

矯正に身体がなじむまではある程度の時間がかかります。ただ、現在の治療院に、1ヶ月通っても改善しない場合は他の治療院を探していただくと良いのではないでしょうか。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城