あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]今更遅いかもしれませんけど

[ご質問]
中1の時に部活でバレーボールをしていた時に、ボールをレシーブしようと頭からつっこんでいき首を傷めたことがあります。
整形外科で牽引治療を受けましたが痛くて2回でやめました。
そのせいか天気の変わる前とか季節の変わり目に首がなんとなく痛くなったり寝違えて首がぴくりとも動かなくなったりします。
首が動かないときは自分で頭をつかんで無理矢理動かしていますがすごく痛いときもあります。
怪我をしてから6年たちますが今までは正直言ってそんなに気にしていませんでした。
でもこれからどんどん年をとるので早めに治した方がいいよと友達に言われて少し考えてしまいました。
そこで整形外科へ行きましたが首の椎間板がやや狭いとか薄いとか、首のカーブがほとんどないまっすぐだとか言われてまた牽引治療を勧められたので痛いのが判っているので辞退して帰ってきました。
「痛いのは嫌」ですし「私が望まないことはされたくない」です。
前に1度マッサージを45分受けて首がガチガチになったことがあるのでマッサージは向いていないかもしれません。
今更遅いかもしれませんがこんな私でも受けられる治療法って何かありますか?
アドバイスお願いします。

[回答]
関節のゆがみや負担の蓄積があるかもしれませんね。こういった症状については、負担やゆがみが加わっている関節をピンポイントで矯正する必要があります。

牽引療法では頚椎全体に伸長を加えるだけですので、効果は期待できません。首をご自分でひねることは頚椎に過大な負担をかけますのでおやめくださいね。

時間が経過していても、カイロプラクティックの矯正によって、頚椎を含めた背骨の関節の配列を整えて緊張を緩めることで痛みの軽減が期待できると思いますよ。

カイロプラクティックでは首の関節の歪みを調整しながら、負担を取り除いていきます。関節の矯正によって首にかかる負担が軽減し、また、神経伝達がスムーズになることで筋肉の硬さがほぐれていきます。

矯正に痛みは伴いませんので安心してカイロプラクターにご相談ください


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城