あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]睡眠中に足がつり、数日間痛みが続きます

[ご質問]
いままでも睡眠中に、足がつる事はあったのですが(右足、ふくらはぎ)ここ数回の「つり」はとても激しく、強い痛みを伴います。かばう時によほど力が入ってしまうせいか、翌朝から数日間も痛みが続きます。
質問は、つった時の対処法と、その後の痛みに対してマッサージなど行った方がいいのか、それとも安静にしておいたほうがいのか、です。
よろしくお願いします。


[回答]
背骨の捻転(ねじれ)がかかっているのかも知れません。これによって、慢性的な疲労感が生じることがあります。

こういう状態では、「自分ではリラックスしているつもりでも緊張が取れない」「睡眠時間は十分なのに疲れが抜けない」などという反応が出てきます。

この場合、まず、ねじれを緩めてあげてから、各パーツを調整していくことが大切です。

また、足がよくつる人は足や膝の関節の歪みがみられ、筋肉のバランスが悪くなっている場合が多いですね。関節の矯正によって改善する場合が多いです。

一度、四肢を得意とするカイロプラクターに相談されてはいかがでしょうか。矯正に痛みは伴いませんので安心してご相談ください。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城