あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]大人のADHDは直せますか?

[ご質問]
注意力がない、もの忘れ、短期記憶などが昔から激しいです。
また、相手の言ってる事の本質も読み取るのが苦手です。逆に自分の考えは発展させる事は問題ありません。
1人でこつこつする仕事は評価が良いのですが、人から
得る情報がある仕事はさっぱりです。
コラムを見ました子供が直ったようですが、
大人も治せるのでしょうか?

[回答]
ADHDの研究が盛んなアメリカで、ADHDは俗にシュガー・プロブレム(糖質の問題)と呼ばれることがあります。

糖質やカフェインを控えることが有効であると私は考えます。

ごはんやパン、麺類、お菓子、アルコールなどを控えてみてください。炭水化物は野菜やフルーツによって十分に補うことができます。

(kokoro様の場合に当てはまるかどうかは分かりませんが)お茶やコーヒーを水代わりに飲む方がいらっしゃいますが、これも多動症を引き起こす原因のひとつです。

・フルーツや野菜を十分摂取すること
  (フルーツは胃が空っぽの状態で食べてください。朝、起きがけがおすすめです。)
  (野菜は肉または魚と一緒に)
・一日を通して水をたっぷり飲むこと(喉が渇く前に)
・カフェイン、糖質、を控えること

とりあえず、以上を心がけてみてください。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城