あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]頭痛と首の凝り

[ご質問]
学生時代から頭痛もちです。
我慢できないほど痛むときは鎮痛剤を飲みますがすぐ胃がやられるのでなるべく薬に頼らないようにしています。
1年ほど前に頭痛が出ると首が凝るというか筋肉(?)が硬くなっていることに気が付きました。
そこで頭痛が出たら自分で首筋をつまんだり揉んだりしていましたが強くやりすぎたみたいで首がうまく回旋しなくなって頭痛が悪化しました。
整形外科を受診したところ、X線、MRI、CTをやり「ストレートネック」と言われました。牽引を週3ぺースで3週間受けてみましたが良くも悪くもならないので今は通院はSTOPしました。
寒さが増すとともに頭痛と首の凝りというかこわばりが増してきているような気がします。
温めると一時的によくなった気がしますが温めすぎると余計痛くなります。
何か改善する方法はありませんか?
よろしくお願いします。


[回答]
こういったケースでは、姿勢の乱れなどからの関節に歪みや負担の蓄積が起こっている場合が多いですね。ストレートネックだからといって、必ずしも悪いわけではありませんが、何かのきっかけで引き金を引いてしまうと筋肉の過緊張や可動制限が生まれます。また、緊張性の頭痛も併発する可能性もありますね。

もう懲りたのではないかと思いますが、自分で処置を加えることは筋肉を痛めたり過緊張を起こしたりする元となりますので、おすすめできません。

牽引は首全体を伸長するだけで、負担がかかっている部分に処置を加えることができません。温めると辛くなるということは、炎症を繰り返している可能性が示唆されます。

こういったケースにはカイロプラクティック療法の有効性が示されています。頚椎の負担がかかっている部分をピンポイントで矯正することで症状が改善すると思いますよ。

矯正に痛みは伴いませんので、安心してカイロプラクターにご相談いただければと思います。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城