あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]膝の痛み

[ご質問]
強い痛みはないのですが違和感がいつもあります。長時間椅子に座った状態から動くとき重い感じとうっ血したような腫れぼったい感じがあり動き出しづらい状態です。歩いている時も違和感と少し痛みを感じます。思いあたるのは、20年ほど前に5km程度のマラソンをしたときに膝に水がたまり水を抜き治療したこととここ数年、土日に40分程度水泳をクロール、平泳ぎ、背泳ぎと繰り返し泳いでいますが、ここ2ヶ月ほど平泳ぎのタイムアップのために膝をローリングさせ力を入れて泳いでいたのが一番の原因かと思います。特に医者通いはしてませんが、遠赤外線治療器で1日30分程度あたためています。アドバイスをお願いします。


[回答]
ご質問ありがとうございます。

膝関節は「体の中で最も大きく、最も弱い関節」だと言われています。半月板や靱帯の損傷、関節炎を含め、さまざまな疾患が出やすい部位です。

20年前の症状や年齢、アクティブなライフスタイルなどから判断して、まず、変形性関節炎を除外しておく必要があります。念のため、整形外科でX線診断を受けていただくことをおすすめします。

画像診断上、問題が見つからなければ、カイロプラクティック療法で改善する可能性があるかもしれません。カイロプラクティックでは関節の歪みを正すことで負担を軽くして痛みを抑えるのに有効です。

カイロプラクティック・ケアでは足の骨や膝、骨盤の配列を整えると同時に、弱化している筋肉を調整することによって、局所への負担を減らして、痛みを軽減していきます。

膝関節を含めた下肢の矯正については専門知識が必要ですので、その点を電話などでご確認の上、専門教育を受けたカイロプラクターにご相談いただけたら、と思います。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城