あなたの役に立ちそうな、健康情報に関する情報を代わりに集めてきました。更に専門エディターの切り口から、記事ごとに感じたコメントを紹介していきます。

色々な視点からの情報があってこそ、「健康という大きなテーマ」に対して役立つものになるのでは?と考えているのが、『健康情報辞典』のサイトコンセプトです。

[Q&A]ゆがみと息苦しさの因果関係はありますか。

[ご質問]
よく息苦しさを感じます。
調べた限り、過呼吸に似ているので、(二酸化炭素を吸っても直りませんが症状は似ており、数時間または数日続きます。)精神的なものかと思っていましたが、息が苦しいときのほとんどの場合、腰痛や背中の痛みも伴います。

背骨などのゆがみが神経や臓器を圧迫して息が苦しくなったりすることがあるのでしょうか。また、体に問題があるかどうか確かめるためには整形外科に行けば良いのでしょうか。

お教え頂けませんでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。


[回答]
ご質問ありがとうございます。

腰痛や背中に痛みを伴うことを考えると、背骨全体の捻転(ねじれ)や負担がかかっていることが考えられます。また、胸椎・肋骨などのゆがみなどによっても、胸郭に負担が蓄積し可動制限がかかることがあります。

こういった症状にはカイロプラクティックが有効です。背骨全体の負担を軽減することで自律神経の伝達を改善することができますし、可動性を増すことも可能です。

矯正に痛みは伴いませんので、まずはカイロプラクターにご相談いただければと思います。


藤原 邦康 【米国公認ドクター・オブ・カイロプラクティック】
カイロプラクティック&ボディケア オレア成城